インドカレー レトルト ナブラタンコルマ MTR対にしきや 両方一緒に食べてみた

スポンサーリンク

美味しい本格インドカレー。。。実はレトルトで出会えます。
理由は、レトルト専門店が…
きちんとした仕事をされてるからです
「9つの宝石」、ナブラタンコルマを紹介します。
にしきやさんでは、インドカレーのトップ3に入るくらいの人気商品だとききました。

化学調味料を使わない。
高級なご馳走レトルトと、インドの大衆レトルトカレーを紹介します。

ナブラタンコルマ。左がMTR,右がにしきや。

ナブラタンコルマ。左がMTR,右がにしきや。

この2つのブランドは、本当に美味しいです
にしきやさんとMTR社。
にしきやさんが100gで1パックなのに対して、MTRは300gで1パック。
で、お値段はだいたい同じくらい。
大衆料理と高級料理のようなものだと思います。

にしきやさんのナブラタンコルマ。
パッケージの右肩に書いてある
緑の四角の中に緑の●が描いてあるマークは「ベジ(インドなどで、ベジタリアンの方が参考にするマーク)」であることを示しています。

にしきやさんのナブラタンコルマ。ヨーグルトベース。

にしきやさんのナブラタンコルマ。ヨーグルトベース。

にしきやさんのナブラタンコルマのうら。パイナップル果汁で甘みをつけている

にしきやさんのナブラタンコルマのうら。パイナップル果汁で甘みをつけている

カシューナッツとパイナップルが原材料に書いてあって、甘いです。
けれど、砂糖や人工甘味料で出した甘みではありません。濃厚!

そして…こちらをご覧頂きたいです
入っている野菜がまさに「宝石」です!
カスーリメティ?のきいた「決してトマトじゃない」味のグレービー。
これが「9つの宝石」。
コーンの粒が尖っていて、シャキシャキです!
おそらく、冷凍ではなくて生のものをきちんと使われていると思います。

野菜の角が立っているベジカレー!!

野菜の角が立っているベジカレー!!

乳製品以外の動物性の原材料が使用されていないとは思えない、旨味と深みをどうぞ!


ナブラタンコルマ No.32 【にしきや】

MTRのカレーは
同じ名前なのに、トマトベース。
クミンがきいていて、食べやすいです。

MTRは、結構煮崩れ感はあるけれど

MTRは、結構煮崩れ感はあるけれど

野菜の角はとれちゃってますが
お値段とお手軽さからすると…まあこんなものですし
トマトベースが好きな私はこちらも大好物です!
いつも300gをあっという間にたいらげてしまいます。

Navratan Kurma – 9種類の野菜とフルーツのカレー【レビューで50円キャッシュバック!】 エスニック アジア インド 食品 食材 MTR インド料理 ナッツ ナブラタンコルマ レトルト