ランチパスポート 神戸 7 担担麺@江湖菜 蜀と違って胡麻担々!美味必食!

スポンサーリンク

ランパス神戸第7弾。昨日四川曹家の蜀さんで担担麺を頂いたところ、茴香(ういきょう)が入っていることに気づきました
同じく四川曹家の江湖菜さんでも担担麺を食べたとき、入っていたか?
どうしても気になったので本日確かめてきました

なんと、両方のお店で出てくるものが違います!

担担麺とごはん(ちょっと)@江湖菜さん 胡麻のきいた担担麺!

担担麺とごはん(ちょっと)@江湖菜さん 胡麻のきいた担担麺!


江湖菜さんのものには胡麻が入っていて
担々麺とごはん(ちょっと)@蜀さん

担々麺とごはん(ちょっと)@蜀さん


蜀さんのものにはほうれん草(だったと思います)が入っています

で、江湖菜さんに話をもどすと
まろやかな胡麻担々で、ほどよい麻辣感です。
四川曹家の花椒の風味も効いていますが、ビリビリしすぎてはいません
私達が普段「担々麺」として食べているものはこちらの方だと思います

スープが異なるので麺も異なっており、

お箸は普通の1.2倍くらいの太さ。光沢のある太麺。ラーメンに使われるような麺

お箸は普通の1.2倍くらいの太さ。光沢のある太麺。ラーメンに使われるような麺


蜀さんのものにくらべて、胡麻担々が絡みやすいものになっています
蜀さんのものはこちら
この麺がまた引き締まっていて合う

この麺がまた引き締まっていて合う

飲み干してみたところ

やはり花椒らしきものが沈んでいるが、粒が大きい?

やはり花椒らしきものが沈んでいるが、粒が大きい?


花椒らしきものが沈んでいますが、江湖菜さんの方が粒がおおきいようです
参考:蜀さんのもの
底に沈む黒い粒が花椒の模様 たまらない!

底に沈む黒い粒が花椒の模様 たまらない!

この2店舗、食べ比べてよかったです!
※随時加筆します