ランチパスポート 神戸 8 銀 山芋とトマトの冷やしぶっかけ@吉家 必訪美味最高峰 前編

スポンサーリンク

ランパス神戸第8弾。このお店は絶対うまい!吉家さんに伺ってきました。
過去第3弾(記事なし)・第6弾(本記事考察)・第7弾(前編後編)でひたすら感動!
※第4弾に伺えなかったことを後悔しています

こちらのお店、北野坂を延々と登っていくことになります
ランパス神戸8のお店のなかで、標高はナマステさんとならんで最高峰かもしれません
陽射しがキツイのを心配して日傘を差して向かいました…
意外と、北野坂の東側は日陰になっていて
正午過ぎくらいであれば割と快適に歩けます
ただ、駐車場になっているところなどはカンカン照りですので
日焼け対策必須です

14時前くらいに伺ったのですが、
店の前に立ってから料理が出てくるまでに15分くらいかかりました
美味しいお店に伺うには、覚悟が必要です

暇なのでメニューをみています

山芋とトマトの冷やしぶっかけは通常930円。

山芋とトマトの冷やしぶっかけは通常930円。冷やし坦々つけ麺も多分絶対美味


この冷やし坦々つけ麺の写真をみて、空腹が募ります

カレーうどんもあるのかっ!?!?

カレーうどんもあるのかっ!?!?

ここのご主人はかなりのスパイスの遣い手でもあるのは…第6弾のときによくわかっています
いつかこれを食べよう

あ、ランパスに書いてあったのはこれか

苺氷り この写真ではわからないことがある…!?

苺氷り この写真ではわからないことがある…!?

ふーん。なんでハーフサイズがあるんだろう??
甘いモノが苦手なので、こちらは注文していません

ひたすら待っているのですが…
ランパスを持った廻りの人が「苺氷り」を頼んでいるようです
これには驚きました…
で、私も後でこちらを注文することになります
詳細は後編で!
結論から云うと、頼んで損はないです!!

空腹を耐えに耐えぬくこと…
待ってました!!

山芋とトマトの冷やしぶっかけ

山芋とトマトの冷やしぶっかけ

色鮮やか!うどんもピカピカ!お見事

色鮮やか!うどんもピカピカ!お見事

まず、このトマトに感動。
種抜きを丁寧にしてあり、まったく臭みがありません!
非常に甘くて、変な固い部分が無いのに驚き…!?!?
トマトが嫌いな人でも食べられそうです

その他、なめこや山芋、オクラが載っています…
すだちも添えてあります!

だしを少しだけかけてみる

だしを少しだけかけてみる

だしを少しだけかけて…少しうどんをつまんでみます
ちょっと甘目のだしです。

あれ?うどんがうまくつかめません…

そうか、ネバネバ食材のせいです!!

うどんをつかむのに一苦労

うどんをつかむのに一苦労

なんか、ズルズルっとしていて…
食べ始めるとうどんなのか山芋なのかオクラなのかなめこなのか…
そこにトマト!!時折ネギと海苔!!
全部の食材が渾然一体となって、カオスなのですが…
不思議と、全部調和します
うどんと出汁がこれらの食材をまとめあげるのでしょう

で…食べている途中の写真がないのは。
ズルズルっといっぺんにいってしまったからです

この器の左下に注目!多分「吸い口」。

この器の左下に注目!多分「吸い口」。

この「吸い口」みたいになってるところに口をあてて、一気に喰う!!

あ。なんか酸っぱい。
…口にすだちが当たりました
絞ってみるとまた味がひきしまる!
このお店は相変わらず「食べている途中に味を変えられる」をやってくださいます!!
わさびも山芋が活きますし
揚げ玉(天かす)はこのお店の天ぷらから出たものかな…?
サクッサクで、このネットネトの中に投入すると食感がとても豊かになりました!

気づくと全部平らげていました…

で、どうしても「好奇心を」抑えきれず…
甘いモノが苦手なのに…

「苺氷り」、頼んでしまいました…!?


すごいのがきました
でかい

卓上のポットはあくまで普通の大きさ、練乳の入った容器とも大きさを比較してほしい

卓上のポットはあくまで普通の大きさ、練乳の入った容器とも大きさを比較してほしい

隣の家族連れが頼んでいたものをみていたので、
ひょっとしたら2人前とかかな?と思っていましたが
これが標準の量でした

後編につづきますが
こちらにいらしたら、ぜひ苺氷りを頼んでみてください!
やっぱりこのお店は、ランパス神戸最高峰だと思います
ごちそうさまでした!