京都 ネパール料理 サムジャナ 独自路線?なんかウマい

スポンサーリンク

先日京都に伺った際に、高野(左京区)の辺りに行ってみました
そうしたら、
「ネパール国旗しかかかってない」料理店発見。

インド・ネパール料理店の場合
だいたいのお店はネパールとインドの国旗をかかげています

ネパール料理にこだわってくれるのかな

お腹いっぱいだったんですが、入りました
余ったら持って帰れるようにしてくださるのを確認したうえでの入店

メニュー、なかなか豊富で
インドではなくネパールっぽい料理が並んでいます

最初の入店のときに頼む鉄板の組み合わせ
アチャール・チキンチョエラ(小と大があるので、小で)
アチャールは大根(ムラコアチャール)にしました

チキンチョエラ
他のお店のものと比較して、チキンがパリパリに焼かれています
そして
西宮のナラヤニさん(註:ランパス六甲道のナラエニさんではない)や
東京の他のお店で食べたものと比較すると
玉ねぎ系のビリビリするお味とショウガが抑え気味
日本人向けなのか…??
file12

ムラコアチャールは白ごまたっぷり
甘くも辛くも、酸っぱくもなく
file10

ちょっとだけいただいて、持って帰りたいと伝えました
店員さんは「ふつうのビニール(ジップロックではなく、キッチン用のポリ袋)」にくるんで
上をくくって渡してくださいました

家でいただいたのですが
京都から持って帰る間、野菜にいい具合に塩気が染み渡り
浅漬けのようになり
お店で出されたときより美味しいように思いました
特にチキンチョエラが。
file14
file15

わざわざ行く気にはなりませんが
近所に住んでいればお惣菜のように買って帰るかもしれません
独自路線のお味のように思います

サムジャナネパール料理 / 茶山駅一乗寺駅元田中駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーリンク

シェアする

こちらもおすすめ