高槻ジャズストリート 2017 グルメ実況!目の前で焼くかつおの藁焼き!

スポンサーリンク

ゴールデンウィークといえば高槻ジャズストリート!
(写真は今年のイベントTシャツです)

音楽だけでなく、地元の飲食店が!!!
ご当地グルメのうどん餃子から何から何まで!!

今回もも食べに…伺ってます!
2日目に伺っているときの様子はこちら
食祭広場は桃園小学校(市役所の横)です!

地図はこちら

まずは高槻名物・うどん餃子 2個200円 夕方には売り切れてました 注意!

肉の2強、スエヒロ亭さんとエアーズロックさんも健在 スエヒロ亭さんも夜には売り切れ

からあげ大吉さんはなぜか2店舗あります
ステージの左がオレンジ色の看板で、皮せんべいやポテトフライなども販売されており
右の白の看板はからあげだけを販売しているようでした…??
後で考えると、ステージが激混みになってきたとき対策…?

左でからあげ4個(5個入っていました。大きさをみて4~5個ということなのかな)500円購入


肉感がブリブリっとしていて、ビールと一緒に飲み食いしたら無限にイケちゃう感じです

カトマンドゥカレーPUJAさん・高槻バーガーさんもいらしてました

昨年秋の食の文化祭で美味だったモリタ屋さんは今回いらしていない…?
探したのですが見つけられず

他には
・浜松餃子
インネパのナマステタージマハルさん

などもありました
意外にも「あかし玉子焼ひろめ隊」さんまで!
以前モトロク灘のSAKEストリートでいただいた こちら でしょうか?

ドリンクは
真ん中のドリンクブースで「バカルディモヒート」が500円
メニューの写真にはミントリーフが入っていたのですが
こちらには入っていません 入れ忘れたのかな
また、ソフトドリンクは300円でした

ちなみに、ステージ向かって右手のかなり前方の方に、
グラスワイン(白・赤・ロゼ)を200円で販売しているお店もあります
英勲の生原酒も400円 非常に美味

また、ステージ向かって左手真ん中あたりには白菊屋さん
カベルネ・ソーヴィニヨン なかなか美味でした
400円です


ステージ向かって左手最後方あたりには、國乃長ビールさんもいらしていました
これについては、こちらの記事

そして何より驚いたのは、かつおの藁焼き!
春夏冬(しゅんかとう)さんというお店 かつおの藁焼き 600円
※5月4日11時過ぎに確認したところ500円になっていました

オーダーが入ってから目の前で焼き上げます!!
(お店の方に撮影→ブログupの許可をいただきました!ありがとうございます)

こちら…夜に注文したらさぞ炎がきれいなことでしょう
鰹も血合いが入っていない部分を使用し、きちんとされている印象をうけます
4切れ600円ですが、頼んでみる価値はあると思います

また、今回のジャズストで個人的に一番大当たりなのはこちらの Go Starさん

ご主人のGoさんはインド出身で、阪急水無瀬駅すぐのところのお店だそう
ミニサモサを試食していかない?と云われいただいたところ良いお味
何か買っていくことにしました
…今見たらタンドリーチキンも販売していたんですね 今日再チャレンジします

サラダロール(ハーフ)450円とから揚げ300円購入(ポテトは「おまけ」で載せてくださいました)


サラダロールはほうれん草のチャパティで春雨サラダを巻いたもの
これが非常に美味でした 特にチャパティの焼き方と中のサラダのお味が絶妙
また、から揚げはネックの部位を使っている?
衣も薄めでサッパリといただける感じです
ポテトはレモンの味がしました

ごちそうさまでした!

【桃園小学校以外のところ】
城北町(阪急高槻市駅から少し南に行ったところ)の炭火ホルモン牛浪漫さん
今年もカップの焼肉を販売されていました ハラミだったかな?300円