塚口 グルメ 新店 インネパ パーティーパレスに行ってみた

スポンサーリンク

阪急塚口の北側を歩いていたら、ビラを配っているネパール?の女性が。
もらってみました

最近流行りのインネパのチラシと同じデザイン
特徴としては「ランチ50円引」にはならないところか??

ランパス阪神でおなじみのエスタージマハルエベレストさんではなさそう
参考:エスタージマハルエベレストさんのビラ(神戸線の踏切の南で配っていること多し)

地図の場所…
え?駅の北!?!?

しかも…
「こんな場所にインド・ネパール料理のお店(以下インネパ)有ったかな?」と思う場所。

調べてみると、2017年6月19日開店だとか…
ストリートビューをみると、会員制スナックのようなお店が出てきます

行ってみることにしました
チラシの★の場所がわかりづらいですが、
伊丹線の線路の西側沿いの道のところです

あ…インネパのお店っぽくなっています
一番目につく看板…
PARTY PLACE…!?!?(PとLの間にAがない??)
チラシではパーティパレス(Party Palace)
プレイスなのかパレスなのか…
どちらなのか


日替わりメニューのホワイトボード
「美味しいです 是非どうぞ!!」と達筆で書いてあり、
お店の方が日替わりで書いたと思われる字が。


ランチメニュー
ごく普通のインネパのお店にあるものです

【カレー】
日替わり・ベジタブル・チキン・キーマ・ダル(豆)・プラウン(海老)から選択可、
辛さはマイルド・普通・中辛・辛口・激辛から選択可です
【ドリンク】
チャイ(ホット・アイス)・ラッシー・マンゴラッシー
コーヒー(ホット・アイス)・コーラ・ウーロン茶
オレンジジュース・ジンジャーエールから選択可

ダブルカレーライスでお願いしました
ダル(普通)・日替わり(キーマとたまご・激辛)・アイスチャイでお願いしています

チキンの上に載っているのは「パパド」 既製品を割って、少し炙ったもの
辛い味だったのでおそらくこちら

パパド プンジャビ マサラ (小14cm) Punjabi Masala Papad (lijjat)


ダブルカレーライスを頼んである意味正解でした
ベースのカレーがおそらく一緒
辛さはちゃんと異なるように別鍋で調節してくださっていますが
同じ味がします
また、インネパのお店にたまにあるケチャップ?で甘くしているお店のような甘さがあります

驚いたのはダル(豆)=あずき、だったこと
ヒヨコ豆は入っていません
ただ、調べてみると「ネパールにはあずきに似たマシャンというお豆がある」とか
それのかわりなのかもしれませんね
個人的には
MTR ダールフライ Dal Fry 300g

のような「豆煮込み」だとか、ダルバートに載っているような「豆スープ」を想像していたので…コケました。

日替わりのキーマとたまごのカレー
たまごはゆで玉子を半分に切ったものが中に入っていました
キーマ感はありません そして豆カレーと同じ甘さがあります
そして、甘いカレーにありがちな…
「原材料の溶け残りがない」ことも特徴かもしれません
たとえば、トマトや玉ねぎを炒めたあと、みたいなものが入っていないのです

チキンティッカは当たり障りのない美味しさ
きちんと串焼きしているようで、串の穴があります

お会計はきっちり1040円だったので、メニューは税込み価格のようです
昼呑みの場として
チキンティッカ2p290円+生ビール390円なんていうのも素敵かもしれません
また、ネパールラム(ククリラムかどうかは確認していません)450円というのも
もしククリラムであれば良心的かな…と思います

日本人向け・「インネパカレー」のお店かな…
次のランパス阪神に載ったりしても不思議ではありません

テーブルには米粒の入りまくったカイエンペッパー
壁には「日本・ネパール・インディ」の比較表がありました

グランドメニューはこちら

スポンサーリンク

シェアする

こちらもおすすめ