神戸グルメブログ 新店 ガブリングステーキ タスマニアランプステーキは奮発する価値アリ

スポンサーリンク

ハーバーランドumieのスーパー・フードコートが7月14日リニューアルオープンしました
その中にステーキのお店が!
イオンが自社農場のタスマニアビーフなどを提供するステーキ屋さんだそうです
ランチメニューで肩ロースステーキを頼んだら切り応えと噛みごたえがありすぎたので
タスマニアビーフ単品いっとくことにしました

サーロインがスジスジだと嫌なので
タスマニアビーフの中の最安値、ランプステーキ120g 1380円(外税)を単品で注文



注文すると、↑の案内に書いてある「直火焼チャーブロイラー」とやらに
分厚い塊のような肉が置かれました

きっとあれが
タスマニアビーフのランプステーキに違いない

期待と興奮が高まります

その間にウミバルさんで324円のワイン(リトルペンギン・ピノ・ノワール)購入
肉が焼けるのを待ちます

呼ばれて取りにうかがいました
前回の教訓より、塩コショウを多めに振り
予備としてコーンのところにも多めに塩を振っておきました

さて、全部そろいました
じゃ~ん!

分厚さにビビる
ドーン!!

結論から。
多少固い・でかすぎて切りにくいなどはありますが
肩ロースのときに感じた味の物足りなさはなく、
口に入れたときにほとばしる肉の旨味はなかなか素晴らしいものです
ワインもガブリングステーキさんに置いてあるものより
肉に合うように思いました

これはランチにちょくちょく行くより
一回の投資額をバーン!!と張った方が得した感があるパターンです

お得感ハンパなし!
これぞ「ガブリング」という造語の指す真骨頂かと!!

ケチらずタスマニアビーフ!!いいかもしれません
ごちそうさまでした!
今度はオージービーフに挑戦します!!

ガブリングステーキステーキ / 神戸)

昼総合点★★★☆☆ 3.4

スポンサーリンク

シェアする

こちらもおすすめ