速報!ランチパスポート 阪神 10 ナマステタンドール ガチのネパール料理!! サラっとイケる

スポンサーリンク

ランパス阪神第10弾、ランチパスポート阪神第10弾…
最初の店は前回同様
ガチの料理人がいらっしゃるインネパのお店からです
見た目は普通で日本人好みに寄せてあるかなとも思いますが…
※ライス(小)は「ちょっと」でお願いしています
通常ランチセットには「ライス(小)、無料でサービスします」と書いてあるので
ランパスの写真はそれを踏まえたものでしょう

グレービー(カレー)の部分に不自然な甘みがなく
辛さを激辛にしていただいたのに、
辛味とグレービーに一体感があります
赤いドレッシングも…何ベースなのかは見抜けませんでしたが
意外に甘くなく、野菜といっしょにサラッといただけるかんじでした

ライスとチャイはごくふつう

ナンも焦げずに全体的にいい塩梅で火が通っており
下手なインネパのお店にありがちな粉の重たさや
バターの塗り過ぎもなし
グレービーを掬って取るのに最適なナン

なんだろ 気づいたらガッついてしまっていました
さりげなく美味

そしてメニューには
チョエラ」(チキンと野菜をスパイスで和えたもの)があります
初めて伺ったネパール料理のお店のお味を知るのにはピッタリのメニュー

これを作っているときにとあることに気づきました
全自動オーブンのような音がします
ファンが廻っている音+時折ガスに点火するスパーク音
お店の紹介に「インドから取り寄せたタンドール使用」と書いてあったのは…
一定の温度管理がきっちりできるタイプのものなのかも…!!?

肉に空いている穴は串焼きの痕
熱々のお肉に
フェヌグリークシード?を熱した油とスパイス
玉ねぎ・トマト・ピーマン・細切りショウガ・刻みニンニクを和えて
青ネギを散らしていると思われます
熱々お肉に青ネギとショウガとニンニクのパンチが鮮やかで
玉ねぎ・トマト・ピーマンがそれぞれの持ち味でパンチをまろやかにしていきます

※「辛くしますか?」と訊かれたので「はい!」と答えて出てきたのがこちらです
もう少しマイルドなお味にもできるのかもです

そうそう、このお店のチョエラのお肉はとても柔らか
パリっと焼いたのがでてくるサムジャナさん@京都市左京区と真逆

そこで、さきほどの「全自動オーブンの音」を思い出しました
低温でじっくり焼く設定ができるタンドールなのかも!?!?
あくまで仮説ですが

それならば、ナンがあまり焦げずに全体的に火が通っていたのにも合点がゆきます

ドリンクもなかなかオススメ
ネパールラムが消費税込みで450円
ボトルを確認しましたが、ちゃんとククリラム
お店によっては600円とられるお酒です

次は、普通にネパール料理を酒肴に呑みに行こうと思っています
ごちそうさまでした!

そうそう
お店の佇まいが「和風居酒屋」もしくは「蕎麦屋」の居抜きです
ランパス神戸のナラエニ@六甲道さんや
シバ パールバティ@長田さんを思い出しました
蕎麦茹での機械を置くところの大きさが、タンドールの大きさに合うのかな…
(ナラエニさんで窯を置いてあるところが、ちょうどそんな感じに見えたのです)

メニュー

下3段のネパール料理系のメニューが嬉しい
モモがあるお店は多いのですが、チョイラ(チョエラ)アリ
美味しかった

ナマステタンドール マルシェ西宮店インド料理 / 西宮駅(阪神)さくら夙川駅西宮駅(JR)

夜総合点★★★☆☆ 3.5