番外編 ネパール居酒屋MOMO@新大久保 お好きなら是非 安旨 カジャセット(おつまみ)最高

スポンサーリンク

先日上京した際に、
エスニックタウン・新大久保のネパール居酒屋MOMOさんにお邪魔してきました
新宿・歌舞伎町から歩いて北上して伺ったのですが
道すがらにハラールショップやスパイスのお店が数多くあったのが印象的でした
売っているものは神戸で手に入るものとほとんど変わらないかんじ
ちなみに、インディアメーラーでご活躍されている
神戸スパイスさんとアールティーさんのラベルばかりが並んでいるお店もありました
関東でも広く活躍されているのですね。。。

さてさて。

それっぽいところを見つけたんだけれど
上がるところがよくわからない…
思い切って、看板の出ている雑居ビルに入って2階に上がります

一番右の写真の扉が正解でした
「居酒屋」なのに17時前から開いている
というか、11時から23時までの通し営業 頼もしい!!!

中に入ると、ほろ酔いのお一人様や
「ネパールメシを食いに来た」っぽいお兄ちゃんや
親子?仕事仲間?歳の離れた酒をのんでいる男性ふたりや
泥酔しているおっちゃん
みんなネパールの男性

まあいいや気にせず
つまみの盛り合わせ「カジャセット」1000円と
ククリラムいっときます
カジャセットは「マトン ダメ ダメ!!」と言いながら注文
厨房にも「マトン ダメ!」というのが伝わっているのをきいて一安心

ククリラムきました
酒肴はいま作っているようです

店の隅にはTV
よく見るとネパールの踊りのYouTube
トピを被った男性と流し目の女性

どうやら故郷のうたが流れていたらしく
泥酔しているおっちゃんはずっと一緒にうたっていました 時折おどりながら

そうこうしているうちにカジャセットきました
「マトンじゃないよ!」とのこと
「マトン ダメ!」通じました
左上から右廻りに
フィンガーチップ:
普通のポテトフライ こちらのお店は居酒屋なので枝豆もありました
バトマスサデコ:
大豆を揚げたものをマリネしてある
節分のお豆を「和カラシを練ったものに唐辛子を加えたもの」で和えた感じ
美味い 節分のお豆が余ったら再現にチャレンジしたい
タワチキン?(だったかな):
スパイスに漬け込んだチキンの炭火焼風、とのこと
酒がすすむ
チキンレバー炒め:
チキンレバーとにんにくの芽を炒めたもの
これも酒がすすむ!!
アルムラアチャル:
アル(じゃがいも)ムラ(大根)アチャル(つけもの)かな?
これが…ニンニクとか生姜だとかがききまくって美味

(バトマスサデコの写真が見つかりません ごめんなさい)

真ん中の白いものが何なのかわからなかったので質問
チウラというそう
半蒸し玄米を乾かし、臼や脱穀機で平らにつぶしたものだそう
これは私も初めていただきます
チウラじたいには味付けがないので
廻りの具と一緒に食べるかんじでいただきました
このひと皿でかなりお腹がいっぱいになりました

お酒がいい感じでたりなくなってきたのでおかわり
この「ネパールの米焼酎」が300円で安い ロックでお願いします

なみなみ入ってますし、香りも良い
次きたら1杯目からこれにしたい
HIMALAYAN AALIAというお酒のようです

しばらくすると日本人女性の二人組が入ってきて、モモを頼んでいました
モモを2種類(ノーマルのものとあんかけのもの)頼んでいたような??
店名にもなっているくらいなので、次回はモモにも挑戦してみたいと思います
そうそう、メニューは税込みでした 安すぎてビックリ
また伺います ごちそうさまでした!

メニューはこちら