神戸グルメブログ 生煎包(焼小龍包)の新しい看板、買ってみた@上海老舗

スポンサーリンク

先程南京町広場の西のあたりを歩いていますと
「生煎包(焼小籠包・生煎まんじゅう)」の割と新しい看板が目に入りました

生煎包のお店を見かける度に一度は試してきました
現在私のなかでは、京華楼さんとyun yunさんが
ツートップですが、これが3トップになるのか…さては…??

このお店も以前から見かけていたのかもしれません…??
ただ、何かピンとくるものがあったので、並ぶことにしました
これについては後述します

2コ280円
並んでいる途中でお姉さんが集金にいらっしゃいます

店の奥で座ってたべてもいいよ、とのこと


メニューはかなりくたびれているので
以前から店があったことに気づいていなかっただけなのかもしれません

割ってみると生煎包おなじみの肉汁が 吸います
これはまあ普通のお味でした

皮が…不味くはないけれど、ほかにもっと美味しい店を知っていると思ってしまう感じです
京華楼さんやyun yunさんだともっと香ばしいように思います

不味くはありません。それだけ。

そうこうしているうちに…
表の呼び込みがものすごくヒートアップしていることに気づきました
ここから驚きの展開…!?!?
続きは → こちら

追記:今日も「生煎包の汁を飛ばしている人」を3人くらいみました
 ここのお店、生煎包の食べ方の注意書きがありません…
 食べ方のポイントについては → こちら

スポンサーリンク

シェアする

こちらもおすすめ