人生で最高の四川担々麺がまさか! 神鉄山の街駅前に 中華料理 真 -前編-

スポンサーリンク

fbのグルメグループで
「山の街駅前の『真』って店が美味い」
「御影四川の出身の方がやってる」

という噂をみかけていて気になっていたのですが
やっと伺えました

開店時間は11時30分なので
その時間に着く神鉄に乗ります
湊川を出てから電車は終始登り続けます

「山の街」到着
フォトショップでちょっと加工してみたら
昔の写真のようにも見えてしまうレトロスペクティヴな駅舎

30年前くらいに
この駅を利用することがありましたが
あまり変わっていません
(トイレが綺麗になっていたことくらいか?)

で、改札を出ようとしたら
「ピンポーン!」
え?
「残額が足りません」

三宮から新開地経由で山の街…
560円もするのか!!
昔も今も高いのは変わらないようです
慌ててモバイルSuicaにチャージして改札を出ました

開店直後なのですが
既に何名か入店されている模様
2階がテーブル席のようです
1階がカウンター

麻婆豆腐にするか担々麺にするか
迷いまくって「四川担々麺」900円をお願いしました

しかし、なぜ…
この駅前にお店を…

この駅舎の右に踏切があるので渡ります
線路沿い 駅からすぐのところ
お隣のお店は閉めて久しいと思われます

そこに
fbを読んでいなければ
いわゆる普通の中華料理屋さんだと思って入らなかったでしょう…

しかし…そこで出てきたものは…
噂に違わず

美しい四川担々麺だったのです…

後編へ続く
※年内の営業は12月27日までのようなので注意
本当に美味です 遠方から食べに伺う価値有り