ランチパスポート 神戸 7 鶏のケバブランチ@イスタンブール 驚愕の地中海焼鳥!美味!


随時更新!
持ち帰りできる・開いている飲食店
京阪神まとめ
スポンサーリンク
新機能!!食イベントカレンダー デパート・地域のイベントをチェック

ランパス神戸第7弾。イスタンブールさんの鶏のケバブランチを頂きました。
赤レンズ豆のスープは南インド料理のサンバルに通底し、鶏ケバブは焼鳥の正肉(脂や皮を余分な筋を全部外したモモ肉)の香草焼きでした。
オリーブオイルで仕上げた焼きパスタと和えてあるジャポニカ米のピラフと、カラフルなサラダ。

色鮮やかな地中海への入り口@カフェイスタンブールさん

色鮮やかな地中海への入り口@カフェイスタンブールさん

神戸スパ&サウナさんの南のところです。先日ご紹介した土佐丼の「こじゃんと」さんのほんと近く。
ここの2軒隣くらいに3年前の行きつけがあったのですが、そちらは無くなっていました。
そんな競争の激しい場所で16年生き残って来られたのですから、期待は高まります。

昼間でもいい意味で少し仄暗い店内。水タバコのボングがある

昼間でもいい意味で少し仄暗い店内。水タバコのボングがある

ランパスをおねがいします ご飯は普通通りの量でおねがいしました
廻りはおひとりさましか居ません

地中海時間がながれます
内装が、まだ見ぬイスタンブールへの妄想をかきたてます

まず、赤レンズ豆のスープをサーブしていただいた

まず、赤レンズ豆のスープをサーブしていただいた

いつもは「全部揃ってから」写真を撮りますが、ご主人が食べる順番どおりにサーブしてくださっているようなので
出されている順に手をつけていきました

いただきます

豆スープは南インド料理で出てくるサンバルに似ていると思う

豆スープは南インド料理で出てくるサンバルに似ていると思う


豆のコクがしっかりしたスープです。うれしいな

そうしているうちに、肉の載った皿が!

鶏のケバブのお皿がでてきた@イスタンブールさん

鶏のケバブのお皿がでてきた@イスタンブールさん


このお肉が実に素晴らしい。
日本でいうところの焼鳥の「正肉」なのですが、綺麗に余分な部位を取り払ってあり
じっくり串焼きしてあります!
味付けはローズマリー?などを中心としたスパイス。
人工的なくどさがないです モロに好みの味です!
どうやって焼いているのかが気になりましたが、私の坐っている位置からは見えませんでした
こんなに美味しい焼鳥!素晴らしいかぎりです

ピラフはジャポニカ米。黒いのはパスタを炒めてあるもの

ピラフはジャポニカ米。黒いのはパスタを炒めてあるもの


ジャポニカ米からはオリープオイルの味と塩味がしました
豆スープでいただくのも、そのままいただくのも美味でした!

食後にはチャイが。
すべて、こちらの食べている具合を見計らって出して下さいます
レストランのサーブの仕方です

チャイ。普通の紅茶。きちんと「食後」にサーブしてくださるのが嬉しい

チャイ。普通の紅茶。きちんと「食後」にサーブしてくださるのが嬉しい

夜のグランドメニューや、昼のランチメニューを見せていただきました。
いつか「地中海料理 タイーム」さんのところで書いた「フムス」も夜のメニューにありました。

夜の訪問が、なかなか愉しそうなお店です

カフェイスタンブールさん、いつか夜に再来したい

カフェイスタンブールさん、いつか夜に再来したい

場をわきまえた大人が、しっぽり訪れる名店です
ごちそうさまでした!

テキストのコピーはできません。