ランチパスポート 神戸 16 ぎょうざの一休 にんにく有・無食べ比べてきた 激旨な食べ方!?

スポンサーリンク

ランパス神戸第16弾
初登場・ぎょうざの一休さんにお邪魔

【結論】
にんにく無し=生姜餃子?メリハリの利いた美味
・にんにく有り=こだわり餃子?ちょっと甘めのテイスト
・にんにく餃子(ランパス外)=生ニンニクが効いてていい感じ
みそだれは塩気と発酵食品の旨味が強い
→餃子になじまないかも??
→一度試してから酢とラー油で割っていくと抜群に合うようになる
餃子は皮が極端に薄い
→そのためか、焼いてくれる方のスキルで味が大きく変わる

今回餃子の味を比較するため、ランパスでは注文していません
最初「こだわり餃子」「にんにく餃子」各1人前を注文
10分ほどで焼けてきました

頼んでから「こだわり餃子」にもにんにくが入っていることに気づき
にんにくが入っていない&定食になっている生姜餃子も追加


こちらの餃子は冒頭で書いたとおり
皮が非常に薄いタイプ
焼くときの油もちょっと多かったようで
皮が中途半端に固い部分があったりしました

また、割らない状態のみそダレだと
ぎょうざにあまりなじまないようにも思いました…

しかし、生姜餃子を食べてその認識が一発でかわりました
焼き上がりは油っぽくなく
生姜のビリリ感が心地よい
きちんと焼いてあるので皮も美味しい
みそダレを酢とラー油で割ると餃子に馴染みやすくなる

美味しい!!

味には個人的好みがありますが
中の具が全体的に甘めの「こだわり餃子」(にんにく有)より
生姜餃子(にんにく無)の方が口に合いました
ランパスで選べる餃子はおそらくこの2つのはずです
(具体的にどの餃子なのかは確かめていません)

次回伺うときは生姜餃子としそ餃子をいただいてみようかな

【行き方】
地図で示されている場所が非常にわかりにくい
「ウェルブ六甲道6番街」の「1階南西角」にお店があります
ランパスでおなじみ花水木さんの前の通りを南下していった左手

バイスサワーも置いてました
次はお酒を呑みながら行ってみたいところ!!

お会計はこだわり餃子・生姜餃子 各290円+にんにく餃子350円 +税
端数切り捨てで1000円
ランパスなしで餃子だけ楽しんでくるのもいいかもしれません

ごちそうさまでした!

ぎょうざの一休餃子 / 六甲道駅新在家駅大石駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3