番外編 ネパール ラトバレ@大久保 コスパ良し アルボディタマとは!?!?

スポンサーリンク

先日上京した際、
新大久保のネパール居酒屋MOMOさん・ソルマリさんにお邪魔してから
この辺りのネパール料理店を開拓したくなりました

そういえば、ランパス阪神・西宮のディップジョティさんにお邪魔したときに
ネパール料理が好きで
大久保の辺りでよく食べているという話をしたところ
「新宿の 『●●●●(正確にききとれなかった)』に 知り合いが います」
とおっしゃっていたような…
新宿あたりのネパール料理屋をググってみると、
よく似た感じの名前で大久保のこちらのお店があがってきました
多分ここだ

というわけでの訪問です

新大久保と大久保の間で、大久保駅の方に近い

ランチメニュー 16時まで

お店の中のメニュー

カジャセットを頼もうとしたら…こちらのお店もマトンが入っています
「マトン、ダメ!!」が通じず…Cセットにしました
飲み物はラッシー(冷)で 税込800円
カレーは「アルボディタマ」というのにしてみました
「アル」=じゃがいも、だったか…
ボディタマは謎だけど、まあいいや
じゃがいもの何かだろう…確かめてみよう
ライスorローティ→ローティにしました


アルボディタマ、初めて食べる味でした
タケノコが強烈なインパクトを添える味
メンマの臭いがする
そして酸っぱい お豆ゴロゴロ
酸っぱさと塩辛さが交互に来るような
初対面ではちょっと苦手気味でした
でもいまもう一度食べたくなっています

後でしらべてみると
aloo = じゃがいも
bodi = ささげ(黒目豆)
tama = タケノコ
のようです

tamaは発酵タケノコと書いてある記事をみかけました
たぶんこんなもの

強烈な印象、日本食にはないお味です

そしてなにより、ダルスープが絶品
ゴハンで頼むべきでした

ゴハンは、おかわりをもってきてくださるようでした
(先客のネパール人の方のお皿に
丼に持ったゴハンを取り分けてまわっているフロアの方をみかけました)

これで800円はお得

塩気、酸味など…
それぞれの要素がくっきりしたお味でした
ごちそうさまでした!

ラトバレネパール料理 / 新大久保駅大久保駅西武新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

スポンサーリンク

シェアする

こちらもおすすめ