ちょい飲み手帖 神戸 5 路食堂 21日〜2月末の休業前に行ってきた やはり美味

スポンサーリンク

ちょい飲み手帖神戸第5弾、ガチで食事が旨い路食堂さんからスタート

実は、公式fbにビックリするようなお知らせが出ました 今日のことです

■路食堂(P47)
【臨時休業】店舗様の諸事情により、
1/21(日)~2月末まで休業いたします
発売直後のことで読者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご了承いただけますと幸いです。

なので、今日急遽伺ったのでした
追記:無事再開されているようです 早く伺いたい

入り口で手帖を見せ、ドリンク・メイン(肉or魚)を選択して1000円払うスタイル
(参考:4のときの記事
飲み物は”Shiro”で
1階はほぼ満員
2階に上がって待ちます

全部揃ったときの写真をまず貼っておきます
チキンはひとくち、お酒はだいぶ呑んでしまっています

【最初に運ばれてきたもの】

左から
Shiro・チキン胸肉のダイスカット南蛮(?)
スナップえんどうとじゃが芋のサラダ(これは今日の献立に載っていた)
Shiroは相変わらずさっぱりしていて飲みやすい
ダイスカットになっているものは齧ってみるとどうやらチキン胸肉
一度茹でて火を通したものをダイスカットにして表面だけさっと揚げて衣つけてるのかな

今回メッチャ感動したのはスナップえんどうとじゃが芋のサラダ
実はえんどうが嫌いなのですが
チーズをほどよく効かせているため、青臭さがないのです
茹で具合も抜群
鮮やかな緑、シャッキリとした歯ざわり

そして…しばらくして
追加でメインとスープを運んできてくださいました
今日は
肉:鶏のマヨネーズ焼(だったかな…??)
魚:鯖の塩麹づけ焼き
魚を選択
塩麹でいいあんばいに柔らかくなった脂ノリノリの鯖
うわー!!白ご飯ほしい
化学調味料不使用(手帖にも明記)なのに
これだけしっかりとした旨味を持った味をだせるのが
ここのおかみさんの力量

今日のスープは「手羽元と大根のスープ」
大根!火の通り方が絶妙で
かつ手羽元がリッチな味わい
なんだろ、ベーコンっぽい旨味も感じられるのは筆者だけ??
しっかりと鰹などから出汁を取ったうえで煮込んだ絶品スープ

今日はやっとこの本の表紙の男の子の名前を知ることになりました
彼の名はコペル君
ポヤーンと漫画を読んだりもしながら
美味しいゴハンもいただきました

漫画 君たちはどう生きるか
ちょい飲み手帖の札が「4」のままになっているのが
やっぱりちょっと気にかかるところです
バタバタするような何事かがあったのかも…と

さて
おかみさんにお礼を云ってお店を出ていこうとすると…
明後日からおかみさんが不在にせざるを得ないことをおっしゃいました
おかみさんが居ない=ゴハンをつくれない、なのだそうです
お話してくださる様子からすると本当にやむを得ない事情のようです
おかみさんが無事戻ってきてくださることを切に願います

ごちそうさまでした!

おかみさん復帰後、再訪します!!