ちょい飲み手帖 神戸 1 ちょい飲みパスポート 魚蔵 佐賀の地酒と魚が美味!


随時更新!
持ち帰りできる・開いている飲食店
京阪神まとめ
スポンサーリンク
新機能!!食イベントカレンダー デパート・地域のイベントをチェック

ちょい飲み手帖 神戸 が発売されました

1軒目から大当たりを引きました

魚蔵さんです
お田(でん)さんの系列店だそう!
9月にオープンしたとか

ハンター坂のところのビル奥にお店があり
隠れ家として使うのに良さそうです

お造り3点(この日はかつお・クエの昆布〆・マグロ)と
佐賀の地酒(各種取りそろえてあるなか、純米酒)が1000円になります
file06

お造りのクオリティが素晴らしいです
とくにクエの昆布〆、クエの旨味が昆布でより締まった活きのあるものになっていまして
ご主人の腕前が光る逸品でした
↓これらのうちの真ん中「光武」を選択しました
file01

【ここからは追加で注文したもの】
「お米の味がするお酒」を置いてらっしゃいます
file05
おでん、化学調味料を入れずに仕込んでいらっしゃいます
しっかりコトコト火を入れてあります
お酒の味と調和するお味です!!
file07

追加したのは以下の分。
純米酒 480円
おでん ちくわ 100円
おでん だいこん 200円

で、しめて1920円でした
追加のモノは外税なのでしょう
(それでも計算があわないので…
 ちょい呑みも外税で計算されていたかもしれません??)

美味しいものがそれなりに置いてあるお店だと
最初のセットが1000円でも、結構奮発してしまうかも
(私の自制心が足りないだけかな…)

ちょい呑みと云わずに、じっくり腰を据えていられるお店選びの一助にするのがいいかもしれません

そんなわけで、これからボチボチ廻りたいと思います
魚蔵さんにも、ちょい飲み手帖ナシで再来したいです
ごちそうさまでした!

最後に
お店への行き方
東門街を北に突き抜けた、にしむら珈琲さんを道挟んで向かいの東側
ビルの奥の1階です!
(ハンター坂のところ)
file00-0
↑このビルです

↓こんな看板がでていました
file01-0

テキストのコピーはできません。