ランチパスポート 阪神 7 日替わりランチセット@エスタージマハルエベレスト 秘密のサービス有


随時更新!
持ち帰りできる・開いている飲食店
京阪神まとめ
スポンサーリンク
新機能!!食イベントカレンダー デパート・地域のイベントをチェック

ランパス阪神第7弾、
塚口のインネパのお店に覚悟をきめました
いつも、神戸線の踏切のところでビラを配っているあのお店です

禁断のキーワード、薬膳カレー
過去とあるインネパのお店と日本人の店でひどい目に遭いました…
結論から云うと、こちらのお店に訪れてみてまあよかったです

塚口のまちに溶け込んでいる店舗外観

普通のメニューはこちら

持ち帰ることもできるようで、ランパスではない方々が持ち帰りを注文されていました

ランパス(日替わりカレーのみ。この日はジャガイモとブロッコリー…ベジ?)をお願いします
辛さは激辛で。
※ベジ…原価抑えてるのかな??と思って食べログで他の方のコメントを拝読しましたが
ノンベジの日がわりカレーもあるようです
後で気づきましたが、ちゃんとお店の外に日替わりの内容も出ています
好みでなければ、その日はやめておく…なんてこともできますね

ほどなくしてスープを持っていらっしゃいました
(詳細は → こちら

よくわからない、ワカメのようなものが入っています
こちらは、持ち帰りを待つ方々にも供されていたようです

TVにはインド映画くさい踊りの映像
(インネパのお店でインド映画が流れているのは珍しいような気がします)

そして卓上にはこのカトラリー
ランパスで登場したナラエニさんのようです

ここも蕎麦屋の居抜きなのでしょうか…??

全部そろいました

カレー(グレービー)は普通。
インネパのお店にはケチャップ?で甘くしているお店があったりしますが
真面目にトマトとタマネギから作っているお味です

ナン…大きすぎて残したら、お店の方が「もってかえりますか?」とおっしゃっていただいて持ち帰れました
ギー(液体バター)が塗ってあって、甘めの生地です
日本人が好みそうな味…インネパのお店でよくある味です
ランパスのルールのところに「持ち帰りの容器をせがむのはNG」とあるので
残して帰っていたことが多かったので、これはありがたいです
帰宅後フライパンで焼き直したら、結構美味しくいただけました

で…びっくりしたのが
「辛さが足りなければこれを入れてください」というボトル。

なにかゴマ?のようなモノが入っています
出してみました

匂いを嗅ぐと…
チャイみたいな香り
…カルダモン、でしょうか??
少し舐めてみると、辛い以外にも他のスパイスの味
赤唐辛子…?さっきのゴマみたいなのは唐辛子の種??
それに、ガラムマサラなどを加えて作ったソースなのかも!?!?
普通のインド料理のお店ではみたことがありませんが
同じくインネパのカトマンドゥカリーPUJAさんがお祭りのときにソースを置いていたのを思い出します
入れてみます

後付で足しても、あまり辛くなりません。。。
火を入れないと辛くならないような。
サラダ…インネパのお店によくある「にんじんすりおろしドレッシング」のようです
普通。

500円でこちらがいただけるなら、悪くはないです
ただ、個人的には…
正規料金を払うならば現地テイストの他のお店に行きます
いい意味で、日本人向けです。

テキストのコピーはできません。