ちょい飲み手帖 神戸 2 バールここや 気取らない美味と居心地と値段


随時更新!
持ち帰りできる・開いている飲食店
京阪神まとめ
スポンサーリンク
新機能!!食イベントカレンダー デパート・地域のイベントをチェック

ちょい飲み手帖第2弾、神戸エリア
ガチで美味だったのがバールここやさん

お店はJR神戸駅からすぐ
ちょうど同じくちょい飲み参加店・拙者農園さんの前を通っていくことになります


【メニュー】

ドリンクはどれでも好きなものを、とのこと
盛り合わせは
・前菜盛り合わせ +
・生ハム or ・400円のメニュー(焼きナスのマスタードマリネorプチトマトのコンポート)
でしたので
ファレスコの赤とプチトマトのコンポートを選択

「お値段的におトク」よりかは
お店の真価を感じ取れるような選び方をしました
おそらくメニューを撮り忘れて、900円くらいのウイスキーも
メニューにあった気がするのですが
お食事のときに合うものを選びました

まず、こちらが!!


ほどなくして、前菜のほうのプレートも運ばれてきました

この内容を1000円で出してくださるとは
驚異の内容です

このプチトマトのコンポートがたまらない
プチトマトを湯剥きして、甘い液に漬け込んでいたのでしょう
ほんのりミントの香りも沁み込んでいるように思います
トマトにありがちな生臭さがない
口にすると美味しさが溢れ出てきます

前菜プレート、右下から左回りに。。。
(料理の名前は当方が勝手につけました)
タコとトマトのマリネ:安定感のある美味さ
鶏胸肉の胡椒焼き、タルタル添え:
鶏胸肉を塩で下味をつけて、黒胡椒でくるんで焼いたものに
自家製のタルタルソースがかかっています
卵のブリブリ感とがたまりません 印象に残った料理
ポテトサラダ:ちょっと甘め?輪郭が目立たない味
カポナータ:
もうね、野菜に程よく油を吸わせて火を通すその加減が素晴らしい
ナス・ズッキーニ・パプリカなどがトロトロ旨
イタリアンのカポナータは甘酸っぱいとWikiにありましたが
そうではなく、味自体はフランスのラタトゥイユに近いかも
こちらが絶品。

絶品料理が出て来る中。。。
お店のTVでは某球団のナイター中継
お店の中の空気はユルユルとしています

美味しいものを気取らずにいただける空間です
しかもお値段も気取ってないし
チャージもナシ。

いま改めてちょい飲み手帖の写真を見ましたが
遥かにエエモンだしてはります。。。

他の料理も美味しそうだったので
ちょい飲みを使わずに再来します
たとえばカポナータとマッカランをチビチビ。。。なんて
考えただけでもたまらなく素敵です

ごちそうさまでした!

そうそう、プチトマトのコンポートを我が家で真似てみたのですが
だいたいのところまで再現できても、
トマトの中の「種のまわりのズルズルのなまぐささ」が克服できません。。。
そこをクリアしているのが、プロの腕なのだと思い知りました

バールここやバル・バール / ハーバーランド駅神戸駅高速神戸駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6

テキストのコピーはできません。