神戸グルメブログ 鰹かつ丼@才谷梅太郎 ワンコインの饗宴!まっこと美味いぜよ!


随時更新!
持ち帰りできる・開いている飲食店
京阪神まとめ
スポンサーリンク
新機能!!食イベントカレンダー デパート・地域のイベントをチェック

以前入って鰹たたき丼が非常に美味だった才谷梅太郎さんに再訪問。
今回は鰹かつ丼(小)500円(税込!!)を注文します
file04

メニューはこちら
昼からかつおの藁焼きでしっぽり一杯やるのも良さそうですね
file03

坂本龍馬の写真が飾られています
file02

待っている間、ご主人に「鰹のだし」をすすめられます
「お茶代わりに…」とのこと
前回来たときと変わらないスタイルです

file00

file01
色合いと味からすると、濃く取ったかつおだしに
塩と濃口しょうゆを加えて仕上げたものと思われます
鰹のお味と醤油と塩のバランス
脇に貼られた「たっすいがは、いかん!」という
キリンビールの高知版ポスターに書かれたキャッチコピーのとおり
これも輪郭のしっかりした味
けれど、人工的な味ではないので…
何杯でも飲めてしまいそうです

そしてほどなく…着丼。
file05
※ごはんを減らしていただくのをわすれたので、これが通常量(小)です
 小でもけっこう大きいですよね

鰹のカツ…廻りに細かいパン粉をつけてさっと揚げたもののようです
中が生で赤いのが素敵
file06

お好みで
file07
・しょうゆ(普通の濃口醤油のようでした)
・ソース(ソースには疎いですが…トンカツソースかな??)
・土佐ぬた(ニンニクの葉を入れた土佐流の酢味噌。ニンニク臭ナシ)
をかけたり、最後は先程の出汁をかけて「だし茶漬け」で召し上がってくださいとのこと

カツ自体が美味い
極薄切のオニオンスライスが風味を添えます
白ご飯には軽くすりおろした白ごま
そして、上にかかっている海苔と細かく刻まれた大葉が醸し出すコントラスト

パーフェクト。

何もかけずにそのままでほとんど食べてしまいました

はっと我にかえり
出汁をかけて、土佐ぬたをつけてみました
出汁をかけると鰹に火がとおります
file08

そして、最後はこの状態をいっきに掻き込みました!!
file09

本当に美味しい
このクオリティがいつでも、500円だとは…

是非いらしてみてください!!
ごちそうさまでした!

テキストのコピーはできません。