神戸グルメブログ 南京町 上海老舗の北京ダックがエキサイティング!? 食べてみた

スポンサーリンク
新機能!!食イベントカレンダー デパート・地域のイベントをチェック

先程南京町広場の西のあたりを歩いていますと
「生煎包(焼小籠包・生煎まんじゅう)」の割と新しい看板が目に入りました
上海老舗さんとおっしゃるらしい
北京ダック専門店・華鳳さんの斜め向かいにあります

老舗なのに看板が新しい

え?上海って書いてあるのに北京ダック!?
1200kmも離れたところのものを出すとは!!

そして何より目を惹いたのが

北京ダックの回転速度が速い
(註:等倍速で再生しています)


華鳳さんの映像と比較(左が華鳳さん)


注意というより「高注意」です
鬼気迫るその様子に、思わず買わずにいられません

なんと、
目の前で250円のタイムサービスまで開始

こちらのお店には10名弱の行列ができていて
人気店のようになっています

北京ダックの作り置きが多い南京町ですが
こちらのお店では、オーダーが入ってからご婦人が巻いています
なので、10分近く待たされました

前に並んでいた観光でいらしている?東京訛りの方々の手に
北京ダックが数々渡っていきます
やっと私の番になりました

作っているところを拝見すると…
冷めているように見えるトリ(北京ダックでしょう)を
予め切り落としていたように思います
それからキュウリと白ネギと一緒に巻いて
味噌を塗る…

パッと見はこんな感じ

かじってみると
キュウリがスティック野菜並に太い

肉の味がキュウリでかき消され…
モロキュウをいただいているような…
キュウリがもう少し細切りなら美味しいのかも?

結論:甜麺醤とキュウリのお味でした

上海老舗中華料理 / 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.2

テキストのコピーはできません。