ちょい飲み手帖 神戸 8 さけやしろ 粕汁が特に美味 素敵

スポンサーリンク

ちょい飲み手帖第2弾で美味しかったさけやしろさん
8になって粕汁を携えてパワーアップ!!

【日本酒はこちらから選択OK】 ここは変わっていなかったかと
沢の鶴本醸造生酒・白鶴生貯蔵酒・白鷹上撰・櫻正宗生貯蔵酒・白鹿生貯蔵酒・大関生貯蔵酒
(灘のお酒だけかと思っていましたが、西宮や今津のお酒も入っているようです)
加えて
松竹梅豪快(喃風さんのちょい飲みでいただきました 美味しかった)
(左から  沢の鶴→櫻正宗→白鹿→松竹梅→白鷹→大関→白鶴)
※580円の1合瓶のお酒が対象??
※写真はちょい飲み第2弾のときのもの

今回も白鷹上撰を選択

立ちのみスペース
剣菱の菰樽が飾られた空間
落ち着きます

冷蔵ケースにはこの季節ならではの
「秋あがり」「ひやおろし」が並んでいます

白鷹だけはちょっと手をつけてしまっています
燗にして出していただくことも可能


特筆すべきはこの粕汁
板さんがこちらまで持ってきてくださったのですが
酒粕の清しくかつ芳しい香りが立ち込めます

中には透き通って角のたったお大根、人参など

いただきます
口にすると酒粕の甘みと風味が強く感じられ
幸せな色合いが心にまで拡がります

美味しいです

鯖スモークも酒盗チーズも日本酒に最高に合います
おつくり(この日は鮪と蛸)も舌でとろけます

立ちのみ用のメニューもあって
ちょい飲み手帖で入店しても追加を頼むことができます

仙介純米・剣菱超特撰・播州一献などを
ワンコインでいただけてしまうのは大変素敵です
このメニュー以外にも
ショーケースのひやおろしも注文可能のようでした

秋口のうちに、もう一度伺って
ひやおろしや秋あがりを追加しつつゆっくりいただきたい

ごちそうさまでした!
静かにお酒とお料理を愉しむ方向けの、落ち着いたお店です