ランチパスポート 神戸 18 丹波赤鶏白湯ラーメン@炉バルタ 美味

スポンサーリンク

ランチパスポート神戸、ランパス神戸第18弾…
今回は神回の予感

さっそく行ってまいりました
丹波赤鶏白湯ラーメン@炉バルタさん
写真を見て非常に気になっていたのです

調べてみると11月1日からランチを始めたようで
このメニューの一番上のセットが500円になります

バーカウンターの真ん中には
野菜がディスプレイされています
ランパスによると、夜には魚も並ぶようです
(筆者の座っている位置にはお野菜とお猪口が並んでいました
「鯵」の桶は見えなかった)
裸電球風のペンダントライトや暖色系のほどよい照明、
ほの暗さが心地よいお店です

運んできてくださっているときから
「美味しい匂い」がします!!

スープが気になる!!さっそく掬います
まず少し塩から目な感じがきてから
豊かな重みとふくよかな拡がりがきます

う ま い !

次に鶏チャーシュー もも肉かな
ひなどりか親鳥か、と訊かれたら親鳥かも
手ぶれたのでアップの写真はナシ
歯ごたえもしっかりありながら柔らかく
スープに対して甘めに仕上げてあります
軽く炙っているのか、脂のイヤらしさはなく
噛み締めていくたびに幸せになれます

おっと。
スープがうますぎて
麺をいただくのをわすれていました

最初はちょっと麺が絡まって引っ張り出しにくかった
お箸が極細のせいかもしれない
麺は細めでちょっと硬め 一般的な麺

よし、次はからあげ
2個載ってます


よく漬け込んであり、胸肉とは思えない柔らかさ
下ごしらえが丁寧に為されていることを感じます

唐揚げを味わってから麺に戻ると
ちょうどイイあんばいに柔らかくなっていて
麺とスープが一体になっていて…

気づいたらほぼ全部スープを飲み干していました

満足してお店を出て、曲がり角にあった看板をみると
「うちのラーメンは
 丹波地鶏を、骨が溶けるまで炊いて仕立てたスープです」
って書いてある…(たぶん)

とにかく、丁寧な仕込みと仕上がり、居心地が素敵なお店でした
美味しかった

久しぶりに、ランパスのありがたさを実感しました
炉バルタさん、そしてランパス神戸編集部さん
本当にありがとうございます

ごちそうさまでした!

※お店への行き方※
生田新道を歩き、
ランパスご常連店・遊鮮さんのところを北にまがる
(以前veri M veriさんがあった筋)
1個めの角を左(先程の看板が出ています)

今回のランパスは神回だとおもいます
↓詳細はこちらから!!

ランチパスポート神戸版vol.18

炭トリウオ 炉バルタ居酒屋 / 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

昼総合点★★★☆☆ 3.5