インディアメーラー 神戸 MTR パラックパニール ほうれん草とカッテージチーズカレーを購入

スポンサーリンク

今日は、先日のインディアメーラー 神戸で購入してきた戦利品・MTR社のパラックパニール(ほうれん草とカッテージチーズカレー)レトルトをあけてみました

ほうれん草とカッテージチーズカレーのレトルト MTR社製

ほうれん草とカッテージチーズカレーのレトルト MTR社製

グルテンフリーの表示がありますね

ほうれん草とカッテージチーズカレーのレトルト うら

ほうれん草とカッテージチーズカレーのレトルト うら

HALALと書いてあります
イスラムの戒律に則って調理された食品なのかもしれません。

中の袋

Ready to Eat!

Ready to Eat!

こちらのイシガキ産業 レンジdeカリー 小 2人前 スプーン付き レッド 3529にあけてみました

このお鍋、電子レンジに入れると「具が発熱」するのではなく「鍋自体が」振動して発熱します
なので、中の具材にじっくり火を通したいときなどに最適です!
普通、そのまま電子レンジで卵を加熱すると爆発してしまいますが、
なんとこの調理器を使うと、半熟の目玉焼きも焼けてしまうのです。
そのスグレモノを使いながら、検証していきます。。。

あけてみました

あけてみました

思ったより、サグ(ほうれん草)の食感がしっかりしていていい感じです
カッテージチーズからはほとんど味がせず、タンパク質をいただいているなーという感じ
非常にアッサリ
スパイスはあまり目立たないように思いましたが、最近普段からずーっとインド料理ばかり食べていたせいかもしれません

うーむ。よくわからない。。。

またまたアールティーさんの通販のページを参考にすると「化学調味料を使用していない」と書いてあります
そう、本格的なインド料理によくある「優しいお味」に仕上がっているのです!

よし、ここからは少しアレンジを。

生のしめじを入れてみました

生のしめじを入れてみました

このレンジカレー鍋なら、具に火を通すこともできます

カレーの中につけてレンチン

カレーの中につけてレンチン

レンチン500Wで3分ほど。

このようにしめじに火が通る

このようにしめじに火が通る

うん、いい感じです☆

このカレーはあまり辛くないので、先日購入した

も投入してみます。

ぢんとらさんの激辛唐辛子「めっちゃ辛おすえ〜」投入

ぢんとらさんの激辛唐辛子「めっちゃ辛おすえ〜」投入

かなり真っ赤になりました。

かなり真っ赤

かなり真っ赤

立ち上がりの遅い辛味が、このカレーによく合います!

せっかくなので、家庭でだからこそできる…インドカレーをぐっと美味にする禁じ手をご紹介。
邪道ですが、ジャパニーズ調味料の王道「しょうゆ」、そのなかでもカマダさんの「うどん醤油」をチョイスして入れます。
こちらは、さぬきうどんを湯がいたものにかけて食すお醤油で、だし醤油の一種です。
普通のお店には置いていないので、いつも↓から取り寄せています

うん、思っていた通りの味になった!美味!!!

このように、たまには家庭で「インドカレーを自分好みにして食す」のもいいかもしれません☆

↓お取り寄せはこちらから