移動・フィジカルディスタンスを確保するためにできること(京都編)

スポンサーリンク
新機能!!食イベントカレンダー デパート・地域のイベントをチェック

実は昨年、あんなことになっている中あちこち行かねばならず…
車に乗れない私が工夫せざるを得なかったのが、移動手段の吟味と対策。

どのような方法をとるのかと申しますと

1.空いている時間に乗る(朝イチなど)
2.新幹線・グリーン車など、高い席に乗ること
始発の新幹線・グリーンで帰ってきたときのハナシ
3.バスなどなら窓が開くことを確認、風上に居るようにする
※その他目鼻口に飛沫を浴びないようにし、アルコール消毒をこまめにしています

です。

新幹線は、隣や後ろの方の様子が怪しければ
デッキに逃げることができます

なので、移動はおもに新幹線を使うようにしていました

この頃の新幹線はガラガラ
フィジカルディスタンスを気にせず、安心して移動できました

新幹線にしたら高くつくんじゃないの?とおもわれる方もあるかもしれないので検証
・JR在来線から乗る
方なら、差額は800円くらいだったりすることも

理由は、新大阪で「分割乗車」がかかるからです
在来のみ:940円
新大阪〜京都は新幹線に乗車:1440円+310円=1750円
差額810円で新幹線に乗れます

15分だけだけど、わりとユッタリできます
・掃除のゆきとどいたお手洗い
・無料無線LAN
・コンセント など

このときにひとつポイントが…
「こだま」狙いでいくと空いてます
いちど広島行きののぞみに乗っちゃったときは
結構混んでいました。

安全に移動するための方法、
今後また追記していきます

テキストのコピーはできません。