オススメ!リプトン フルーツインティー 大阪 9月7日まで メニュー一覧&注文の流れ

スポンサーリンク

先日電車が遅れていたときに、北新地から大阪駅に行こうとしました
そのときに…ディアモールの一角に人だかりができているのを発見
※ここに写っていないところにも行列が続いています

リプトン フルーツインティー
うちわを配っている方の話によると行列必至のお店
7月5日オープン、9月7日までの期間限定店だそうです

意を決して並んでみることにしました
予想待ち時間は45分とのこと(7月6日訪問)
※7月7日再訪時には1時間ちょっと並びました

【並ぶときの注意】
ディアモールの通路に並ばされる&上がガラスの吹き抜けなので
暑さ対策必須 ミニ扇風機を持っている方もいらっしゃいました
・メニューは最前列に行くまでもらえないので
当記事などで決めていらっしゃるのが吉

【システム】
1.どの容器に入れてもらうか考える
・新規タンブラー 1000円(以下税込)
・カップ 600円
・(2回目以降)専用タンブラー持ち込み 600円
2.中身をどうするか(スペシャル3種 or カスタム)

最初なので「スペシャル」にしました
カスタマイズでは作れない組み合わせになっています
アールグレイ好きなのでyellowに

しばらくするとお店の方がオーダーを訊きにきます
(タンブラー持ち込みのときはこのタイミングでお店の方に渡します)
「Cのyellowで」というと、iPhoneで飛ばした注文がキッチンに届いて
引換券をいただきました ドリンクの引き換えのときに必要


さて、やっと店内に案内されます。。。


レジでお会計を済まし、キッチンの前に並びます
左からYellow→Red→Greenのスペシャルの見本がおいてあります
他の色も頼みたくなる!!

凍ったフルーツと氷をボウルで手際よくかき混ぜて
ミントリーフなどを軽くつぶしながら
ボトルやカップの中に入れていきます

「ただいま、○○をおつくりしております」とおっしゃっていただけるので
自分の番が近づいていることをひしひしと感じます
写真を撮ってもいいですよ!とおっしゃってくださったのでご厚意に甘えます

引換券を渡してゲット!!
やったー!!

さて。いただきます
アールグレイが香り、時折オレンジやストロベリーの甘さが感じられます
多分一番美味しいやつ選んだ!!

さて、おかわりにいきます
ティーサーバーからいろいろ入れてみます
ソルト・バニラ・ターメリック・シナモンやガムシロップも置いてありましたが
今日はふつうにいきます

いろいろやってみて納得の上で、
アールグレイをおかわりして帰りました…

(各種味比べ!後編につづく)

スポンサーリンク

シェアする

こちらもおすすめ